命を吹き込む

命を吹き込む に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私が中学生だった頃は家庭用ビデオデッキなど無くて、好きなアーティストがTVに写ってもそれを記録する方法がありませんでした。
で、どうしたかといえばブラウン管に写ったその姿をカメラに収めて現像したなんてこともありました(笑)


今は、つくづくと良い時代になったと思います。
しかし、その便利さと引き換えに「好きなものをいつでも見ることが出来る」ということへの渇望というか、感動が薄れているように感じます。
見逃した話題のアニメだって、すぐにどこかにアップされて閲覧することが出来る昨今です。
カメラに収めてでも残しておきたいというあの純粋な気持ちが薄れている自分に一抹の寂しさも残ります。



そんなところに30年近く前の自主制作のラジオドラマの音源とそれに関連するポジフィルムが友人からもたらされました。

当時のカセットテープとフィルムからデジタル化を行い、ビデオ編集ソフトを使って画像と音声を合成させる作業。
眠っていた思い出の「作品」に命が吹き込まれた感動の瞬間でした。

私が当時の製作にかかわっていたわけではありませんが、妙に嬉しかったのは中学生時代のそんな思い出があるからかもしれません。



そして、懐かしいあの歌に心をときめかせていた頃の自分と出会いたくて。。。
今夜もようつべでサーフィンをする私(爆)





聞いてみる?
さよなら






[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。