ナポリ風ピッツァ

ナポリ風ピッツァ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

正月気分も抜けた4日の朝。
メインパソコンのクリーンインストールを昨夜から続行中。
気分転換の昼食に地元のうどん屋さんに行くつもりが急遽ピザ屋さんに行くことに。。。(爆)


今回訪れたのは倉敷でも知らぬ人はいないといわれるピッツェリア 「La Cenetta」です。

ピッツァといえば大きく分けるとアメリカンタイプのぼってりとした厚い生地とナポリ風の薄い生地に別れるのですが、こちらのお店はナポリ風。






いつもは行列覚悟のお店なのですが、今日は正月明けの初日の営業とあってすぐに席に着くことができました。



カルツォーネ (ハムとモォツァレラチーズ)

これは中身を味わうというよりピッツァの生地の食感を味わうものかも知れません。 
ふっくらと膨らんだ熱々の出来立てはとてもおいしかったです。



 ロマーナ (アンチョビ、ケッパー)

ナポリ風なので薄い生地で周りがカリカリでとても食感が良かったのですが、アンチョビとケッパーの塩分が強すぎるかな?ちょっと残念な気がしました。
それでも赤ワインとともに頂いて上機嫌で帰って来たのでした^^;


イタリア料理といえばごくたま~に自宅でシーフードパスタのカルトッチョ(紙包み焼き)を作るのですが、この料理はパスタのゆで具合が難しく、本場ローマでもほとんど供されることがなくなって来たのだそうです。
いつの日かこれを供してくれるレストランをローマ中で探して食べてみたいものだと密かに夢見たのでした。

尚、このお店はピッツェリアなのでパスタはありません。
念のため。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ウ・・・・ム
確かにアメリカンタイプのピッツァはありますが・・・
本来、ピッツァはイタリアで出来た物
それがアメリカに渡り、日本に入って来た物だと聞きます

それを・・・・
またピッツァはイタリアは2種類に分かれます
ナポリ風がモチモチしたピッツァ、もう一つは、サクサクっとしたローマ風ピッツァですが・・・

2008/04/26(土) 06:39 | URL | マリア #eoiZu7NI[ 編集]
ご指摘ありがとうございます
そうですね。。。


このお店の薄焼きピッツァはローマ風ですね。。。大ボケをかましてしまいました。(笑)
2008/04/27(日) 02:07 | URL | miwa #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。