ごちそうさま

ごちそうさま に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

遅ればせながら最近やっと映画「UDON」を見るチャンスがありまして。。。何故かまだ見ぬ「白川うどん」に妙に心奪われている筆者です。(笑い)
ここは手切りにこだわるお店なんだそうです。

というわけで今日は久しぶりに(手切りの)手打ちうどんを作りました。
前日からうどん玉を仕込み足で踏んで発砲スチロールの中で一晩熟成させておきました。
うどん玉の仕込みは水加減と塩加減が大きくうどんの出来を左右するので大変気を遣う作業です。
気温や湿度、使用する水や塩などでも大きく出来が違うので実は毎回ドキドキ物の作業なのです^^;


うどん玉 
いい感じに仕上がりました。ちょっと期待が持てそうです。


とはいえシロウトの打つうどんですから毎回出来が違ってもご愛敬ということで無理矢理納得させているというのが本当のところw
今回使用した小麦粉はオーストラリア産の「めん匠」沖縄の塩、水は電子イオン水です。
ムラが出来ないようにあらかじめ塩水を作っておいて小麦粉に加えました。

肝心のうどんの出来はというと。。。わりとエッジのきいた、ちょっと太目の麺が出来上がりました。
弾力ともちもち感もまあまあです。。。つやも多少出ています。
いつもはもっとエッジがハッキリせず、ねじれだらけで太さも不ぞろいだったのですが、今回は大体そろっています。
いままで何度か打った中では一番よい出来かもしれません。



「しょうゆうどん(冷)」
つやが見えるでしょうか?(笑い)大根おろしとスダチと「なかむら」特製しょうゆをかけていただきました。のど越しも良くあっという間に平らげてしまいましたw


 
「釜たま」
あまりに熱々で湯気が写真に写って曇ってしまいました。
何しろ早く食べたくて写真を撮るのもそこそこに掻き込んでしまったのでした。(爆)


次も同じか、これ以上のものが打てるかは神のみぞ知る。。。(笑い)といったところです。
プロとして毎日同じ品質のものを提供なさっているうどん職人さんたちはやっぱりすごいですね。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
家で手打ちうどんですか?
凄いなぁ~(^.^)
2007/12/30(日) 20:22 | URL | hicky #-[ 編集]
いらっしゃいませ
あ~いえ。。
根が食いしん坊でなものでwwなおかつ凝り性なので。。。手打ち麺をその場で即味わうためには名店に朝から押しかけるか、自宅で打つしかないという理由もあります^^;
2007/12/31(月) 00:17 | URL | miwa #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。