困ったもので・・・

困ったもので・・・ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

パソコンのサポートやってます。
いつも拝見させていただいているptsさんのブログでOffice2007の互換性と量販店での対応のお話が紹介されていました^^;

たとえば家電製品を買う時に自分の具体的な希望も告げずに漠然と「お奨めはどれですか」と店員さんに聞かないほうがいいという話はよく聞きます。
それはお店の都合で営業施策や、仕入先からのキャンペーンなどの絡みがあり必ずしもベストな商品を紹介してくれるとは限らないということがあるからだと思います。


とはいえ店員さんも大変です。先日各社から発表されているパソコンの夏モデルを物色していたときのことです。
中間管理職かな?という雰囲気の男性が私のそばで店員さんに話しかけているのが聞こえてきました・・・

「このパソコンはコピーができるのかね」
「は?何のコピーですか?」
「レンタルショップで借りてきた音楽CDとか映画のDVDとかだよ、コピーガードをはずせるソフトもこのパソコンについているのかね」
「あの~ご自分で作られたデータ以外はコピーをしてはいけないことになっておりますので・・・」
「それじゃ、コピーガードをはずせるソフトはどこにあるんだ?」
「いえ、ですからそれは・・・こちらではご案内いたしかねます」



ヲイヲイ^^; そんなことをこんなところで堂々と聞くなよ。
その手のUGツールはネット上で検索できるし、雑誌などで紹介されているじゃないか。。。
店員さんも説明が違うだろうと。。。
私的利用の複製は一応合法だといわなくてどうする? とツッコミをいれたくなった。


#レンタルDVDなどの私的な複製の作成までは許されているけれど、コピーガードをはずす行為は違法であるかどうか解釈が分かれるところではありますが困ったお客さんです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。