どこへ行くの?

どこへ行くの? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


「果実を持つ女] 1893年 ポール・ゴーギャン 
副題は「どこへ行くの?」(エウ・ハエレ・イア・オエ)


この絵は西洋文明に愛想をつかしたゴーギャンがタヒチで娶った13才の少女がモデルだといわれていますが、どこか宗教的な匂いさえする生命感溢れる大胆な色使いに圧倒されます。


副題の《どこへ行くの?》これはもちろん単に市場に買い物に行くの?とか水を汲みに行くの?などとという問いかけではありません。
形而上学の概念で捉えたほうが正しいように思います。

「人はどこから来てどこへ行くの?」



この副題を見たときにしばし立ちすくんでしまいました。

あなたは《どこへ行くの?》
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。