Another Time Another Place (いつかどこかで)

Another Time Another Place (いつかどこかで) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]




The 'In' Crowd
Smoke Gets In Your Eyes
Walk A Mile In My Shoes
Funny How Time Slips Away
You Are My Sunshine
(What a) Wonderful World
It Ain't Me Babe
Fingerpoppin'
Help Me Make It Through The Night
Another Time, Another Place



Another Time Another Place (1974)


Bryan Ferry はあのRoxy Musicのボーカリストとして知られていますが、この「いつかどこかで」はロキシー在籍時の73年の初ソロ・アルバム「愚かなり、わが恋」に続く2枚目にリリースされたアルバムに当たります。
非常にくせの強いボーカリストですが、実はブラックミュージックに深い造詣を持ち大きな影響を受けている英国を代表するアーティストです。その中でこのアルバムは独特のダンディズムとどこか都会的なエッセンスが見え隠れする名盤となっています。
レコードジャケットも彼の作品の中ではきわめて上品なシチュエーションの設定で異色を放っており個人的にはとても気に入っています。


当時中学生だった私はそのころ可愛がってもらっていた地元放送局の音楽番組のディレクターさんからプロモーション用の同アルバムをプレセントされ飛び上がるほど嬉しかった記憶があります。何しろ田舎の中学生のことですから非売品のプロモーション用のLPレコードはとても珍しく貴重だったのです。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。