ふきだまり

ふきだまり に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の花見は格別気合が入っていた。
なんたって昨年の今頃は缶詰になっていて大好きな桜を愛でることができなかったから。。。

例年であれば春雨前線の影響で必ずと言っていいほど無情の雨が降り、一夜にして花びらを散らしてしまいますが、今年は好天に恵まれ最後まで堪能することができました。


ふきだまり


年老いた両親を連れて車いすを押しながらのお花見。
もはやまとものな会話が成り立たない状態。
それでもピンクの花吹雪は心の奥底の遠い記憶を呼び覚ますようで、まるで小さなこどものようにはしゃいでいた。
そんな姿を見るにつけ自分の末路と重ね合わせる。

願わくばソメイヨシノのようにパッと散ることができますように。
残酷なほどの抜けるような青空に向かってそっとつぶやいた。




そして、身辺整理をする時間を少しだけくださいとわがままなお願いをしてみる。
日頃の行いの悪い私には無理なお願いかもしれない。



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
小さい頃、家から針と糸を持ち出して隣家の軒先の桜の花びらを集めていました。
これだけあれば桜色の花衣がたんとできそう^^
2009/04/19(日) 05:02 | URL | 美豆波 #HDg/xHsY[ 編集]
花衣
桜の花びらの花衣。。淡いピンクできっと素敵。

桜の花びらは咲いたばかりのころは限りなく白に近い薄ピンク、そしてだんだんとピンクに染まり、やがて散っていきます。
まるで女ごころのようですね。
2009/04/19(日) 05:37 | URL | miwa #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。