限りなくパッパルデッレに近い手打パスタ

限りなくパッパルデッレに近い手打パスタ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

台所の棚の整理をしていたらデュラムセモリナ粉が出てきた。
そんなものを買ったことをとっくに忘れていたww

そうだ! 今日のランチはパスタにしよう♪
朝から仕込んでおけばお昼頃には生地も落ち着いて食べごろになることだし。。。

手打ちパスタ

本当はフェトチーネを作るつもりだったのですが、筆者の短気のせいで気がついたらいつの間にかパッパルデッレになってしまったのは内緒です。(パルパデッレとはリボン状の幅広パスタのことです)
ソースは先日作ったスペアリブといんげんののトマトソース煮込みのソースの残骸です(笑)
付け合わせは昨日いただいた加茂ナスとピーマン。
オリーブオイルとにんにくでさっと炒めて軽く塩コショウをしてトマトソースをのっけてみました。


生地は20分ほど練っているのでコシもしっかりしていて、幅広なのでソースとの絡みも抜群。
台所の片づけものは増えたけれどちょっと優雅なランチでした。
これが今年最後の夏の香り。




やっぱりパスタマシンほしいなあ。。。
ほら、その昔、洗濯機の脱水でぐるぐる回していたあんなの。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。