全米TOP40 その1

全米TOP40 その1 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

全米TOP40(American Top40)はビルボード誌集計のレコードなどの売り上げを元に1970年から米国でスタートしたラジオ番組だ。

しかし私にとっては1972年から1986年までラジオ関東(現アール・エフ・ラジオ日本 通称ラジオ日本)で放送された伝説の番組のことをさす。
当時の番組タイトル名は『全米トップ40』であった。DJは音楽評論家湯川れい子と坂井隆夫アナウンサーのコンビで土曜の夜の11時から翌日午前3時までの放送だった。午後3時に放送が終わると今度はFEN(現AFN)で原版の放送が始まるのでこれまた軽妙なケーシー・ケーセムの声に釣られて朝まで徹夜という週末が定番だった。そして払暁とともに眠るw。


「地面にしっかりあんよを付けて
 星に手を差し伸べて
 きっと元気でいてくださいね」
                 
と湯川れい子がエンディングでバイバイと手を振って終わる。
そして番組ではケイシーの声も同時に流される。

" Until next week,keep your feet on the ground and keep reaching to the stars, and keep your radio tuned right where it is!"

このケイシーのエンディングの決まり文句ってカッコよかったよなあw

Casey Kasem
Casey Kasem

当時はワープロソフトなどないから1位から40位までのチャートをタイプライターで打っていた。これは今でも私の宝物となっている。


この企画はシリーズとして連載予定です。
私の敬愛してやまない
American Top40 with K1 Machida の町田桂一さんに捧げます。

#町田さんは2005年3月6日に急逝されたそうです。ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。