橙屋

橙屋 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

橙屋

前々から気になっていたうどん店なのですがいつものコースとちょっと離れているのでのびのびになっておりました。
詫間町にある橙屋にようやく行くことができました。
大野原からの帰り道に立ち寄たのですが、え?全然近くないって?
そーいう突っ込みは一切受け付けません(えっへん)



橙屋は道路沿いとはいえ駐車場をはさんでちょっと奥まった所にあり、大型車などが停まっていたら看板が隠れて見過ごしてしまいそうな立地条件です。
カーナビから「目的地周辺です、道路案内を終了します」などと言われ、お店の写真を前もってチェックしていたにもかかわらず通り過ぎてUターンしたのは内緒です。

橙屋

こちらのお店は讃岐うどん界のニューウェーブと言いましょうかww
どこぞのショットバーかと見間違うようなおしゃれな店内です。
器にもこだわりがあり上品で洗練されたセレクトです。
店員さんのキビキビした動作にもさわやかな印象が残ります。
カウンターにはティッシュの箱がさりげなく用意されていてこんな心配りもうれしいですね。

一人でしたので早速カウンターに席を取ると、厨房を見渡すことができます。
このお店は注文ごとにうどんをそのつどゆでて、天ぷらもそのつど揚げているようです。
ゆでたて、揚げたてにこだわりのある私はそれだけでうれしくなって期待感が高まりますww

天ぷらぶっかけ(冷)
【天ぷらぶっかけ(冷)】

ほどなくして御覧のようないかにもおいしそうなうどんが供されました。
麺は太すぎず細すぎずなめらかでありながらしっかり噛み応えがあります。
天ぷらも揚げたてアツアツ、サクサクです。
これをシアワセと言わずして何と言おう。。。
かけ出汁はカツオとイリコでとられており、レモンを絞ると程よい酸味が一層出汁の味を引き立てます。
あっという間にどんぶりがカラになったことはいうまでもありません。



ふと店内を見渡すと女性一人だけとか、カップルが座っていたりして、デートスポットとしても使えるうどん店なのでした(笑)




訪問日
2008年10月3日

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。