隠れ家レストラン

隠れ家レストラン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は知る人ぞ知る静かな住宅街にひっそりと佇む隠れ家的イタリアンレストランに行ってきました。
その名も【ARIZONO】 オーナーシェフである有薗さんの住宅のお隣の店舗です。



中庭とエントランス



海の幸と旬の前菜
【antipasto】海の幸と旬の野菜オムレツ添え

海の幸(いか、タコ)旬の野菜(ソラマメ、グリーンアスパラガス、ナス)と生クリームたっぷりのキッシュ風オムレツとバジルソースとトマトソースでまとめた逸品。
トッピングの水菜が清涼感を呼びます。
いやあ。。。このアンティパストだけは絶対家庭ではマネできないと思いました(笑)




かぼちゃのポタージュ
【primo piatto】 かぼちゃの冷製ポタージュ

よく冷えた粋なお皿に野菜の滋味に富んだスープ。
 付け合わせのツナのブルスケッタがアクセントです。
アイスクリームとコーンのような相性です。



ポークソテーとレンズ豆のチーズ焼き
【secondo piatto】 ポークのロース肉トレンズ豆とモッツアレラチーズ焼き赤ワインソース添え

濃厚な赤ワインソースとレンズ豆の組み合わせがとても素敵でした。




モヤシとベーコンの
【パスタ】 モヤシとベーコンのパスタパルメザンチーズあえ 

本来はprimo piattoのスープの次に供されるものですが、ここでは以前からこのスタイルです。
日本人の感覚としてはおなかにたまるパスタは最後にという感覚でアレンジされているのだと思います。
モヤシとパスタという組み合わせは斬新ですね。。。初めていただきました。
モヤシのしゃきしゃきとした食感とパルメザンチーズとの組み合わせは意外とマッチしていたと思います。



フランボワーズのシャーベット
【dolce】 ブランボワーズシャーベットとフルーツの盛り合わせ。

こってりした料理の後にさわやかなフルーツの酸味のきいたドルチェは欠かせません。




久しぶりに訪れた【ARIXZONO】は、いつもと変わらぬ心地よいサービスと、さりげない心配り、日本の板前さんのようなキップのよいオーナーシェフの笑顔とおいしい料理で優雅な時間を過ごすことができました。
プロの味と技に新しい驚きと感謝の連続でした。





◆ ところで、ここでクイズです。

このお店の夜のディナーはなかなか敷居が高いのですが、おまかせランチはとっても懐にやさしい価格設定となっています。
さて。。。今回ご紹介したコースは消費税込みでいかほどだと思われますか?
これに程よく暖められたバケットがついていたことを申し添えておきます。



検索をするとばれてしまいますので、今回はググるのはナシということでお願いします(笑)




ごちそうさまでした。

訪問日 6月20日 
 


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。