ま、何とかなるでしょ。。。

ま、何とかなるでしょ。。。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

客先で打ち合わせをしていたらふと目についた本の背表紙。
何故こんなところにクラプトンの自伝 があるのだろう。。。

そんなことを考えながら打ち合わせが終わり雑談中にそれとなく聞いてみた。
何でも夫婦そろってクラプトンのファンなのだとか。。。間違って英語版を買ってしまって困ったと笑っておられました。
年齢的には違和感のない年代ではあるけれど、ギター少年だったご主人のお話を目を輝かせてなさる奥様の姿に一瞬にして30年前にタイムスリップしたような不思議な感覚にとらわれました。
私はその場を盛り上げるために(お互いの距離感を出来るだけ埋めるべくクラプトンのヤードバーズ時代の話などをして帰って来たのでした。

しかし、一夜明けてみるとあれやこれやと大幅な変更の依頼が。。。^^;
昨日の打ち合わせはいったい何だったのかしら。
今までの流れでもいったん決まったことが二転三転してきた経緯はあるのですが、できることとできないことがあるのよね。。。まあ、さすがに今日は出来ないことは出来ないとお伝えしてしまいました。




占い師の友人に 「この仕事は難儀するだろう」 と言われていたのですが、ありがたくないことに大当たりになりそうな予感w

ま、何とかななるでしょ(爆)




Eric Clapton / エリック・クラプトン 自伝


4月に日本語版が発売されてファンの間では話題になっているらしいのですが、私はまだ読んでおりませんです。
え?わたし? ギタリストなら私はライ・クーダーのファンだったりします(謎



発売日: 2008年04月24日
レーベル: イーストプレス
発売国: 日本
● エリック・クラプトン著 中江昌彦訳

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。