2009年04月

2009年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

検索ワードで「コントロールパネルが開かない」の次にたくさんの訪問者があるのが「全米TOP40」なのでシリーズを再開してちまちまと追加してみようかと思います(笑)

Paul Davis
Paul Davis のI Go Crazyは1977年10月から40週にもわたってHOT100にランクインした大ヒット曲です。
当時高校生だった私は片田舎で懸命にラジオのチューニングを合わせて雑音と闘いながらチャートをノートに書き留めていました。

この曲を聴くと今でも当時の思い出や風の匂いが蘇って来ます。
「そんな曲知らん」といわれる方はこういえばわかるでしょうか?
【なんとなく、クリスタル】のサウンドトラックとして使われていたアレです。

全米TOP40ファンとしてはこの映画で日本で大ヒットしてしまったことは少々複雑な思いがあります。
当時はプロモーションビデオもなく、片田舎ではrレアな輸入レコードなど手に入りませんでしたからどんな人なのだろうと妄想は膨らむばかり。
別れた恋人に久しぶりに会って心穏やかでないナイーブな男心がせつせつと歌われています。



2008年4月に60歳で心臓麻痺で倒れてもうこの世の人ではありませんが心に残る名曲として私の胸に刻まれています。


それではこちらからどうぞ。



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の花見は格別気合が入っていた。
なんたって昨年の今頃は缶詰になっていて大好きな桜を愛でることができなかったから。。。

例年であれば春雨前線の影響で必ずと言っていいほど無情の雨が降り、一夜にして花びらを散らしてしまいますが、今年は好天に恵まれ最後まで堪能することができました。


ふきだまり


年老いた両親を連れて車いすを押しながらのお花見。
もはやまとものな会話が成り立たない状態。
それでもピンクの花吹雪は心の奥底の遠い記憶を呼び覚ますようで、まるで小さなこどものようにはしゃいでいた。
そんな姿を見るにつけ自分の末路と重ね合わせる。

願わくばソメイヨシノのようにパッと散ることができますように。
残酷なほどの抜けるような青空に向かってそっとつぶやいた。




そして、身辺整理をする時間を少しだけくださいとわがままなお願いをしてみる。
日頃の行いの悪い私には無理なお願いかもしれない。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。