2008年01月

2008年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日チャット仲間と会話をしていて何気なく使った「引導を渡す」と言う言葉。
心の中で思い出し笑いをしながら使ったのだが。。。(失礼)


実は私は去年まで「引導を渡す」のことを「印籠を渡す」だと信じて疑わなかったのです。
ある日友人と雑談中に発覚して爆笑の嵐となったのでした。
だって。。。何といっても発音はほとんど同じだし、使い方もよく似ているし(勝手な思いこみ)、そんな思い込みがあるのでもう何十年も「いんどうはいんろう」としか聞こえない訳です。

原因を思い起こすと幼少の頃見ていたこの番組のせいなのよねwww

月曜日の8時46分頃に毎回格さんが演じるあの名シーン。。。
「ええい、静まれ、静まれい!この紋所が目に入らぬか!」「こちらにおわす御方をどなたと心得る!畏れ多くも前(さき)の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ!」「一同、御老公の御前である、頭が高い!控えおろう!」

と言って葵の御紋の印籠を高々と掲げるあれ。


引導(いんどう)を渡・す

[1] 葬儀の時、僧が死者に迷いを去り悟りを開くよう説き聞かせる。
[2] 最終的な宣告をしてあきらめさせる。
・ 今後一切面倒をみないと―・す

[ 大辞林 提供:三省堂 ]





ホラね。。。格さんが悪代官たちに葵の印籠を掲げるとあたかも最終宣告のような威圧感があり、一応はすべてが解決して終わるでしょ?(え?たまには逆切れして暴れる代官もいるってツッコミは置いておいて)
なので子供の頃の私のなかでは「引導を渡す」と「印籠を渡す」はごちゃ混ぜとなっていったのでした(爆)

と思っていたのは私だけじゃなかったみたい。。。



夜中に寝ぼけてつい「逆鱗を買う」などと間違ってキーボードで打ち込む私ですから。。。ま、こんなもんか(笑)
どこぞの「言葉フェチ」のお姐様方お姉様方から顰蹙を買いそうですねぃ。




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

紆余曲折の末やっとoffice2007の正規ユーザーになった次の夜のこと。。。


いつものようにパソコン様のスイッチを入れるとうんともスンとも言わない。
「ありゃ?」

何故かこんなトラブルは深夜に起こると相場が決まっているのだ。
眠気がいっぺんに吹き飛んだ。
う~む。。。どこぞの症状と良く似ている。


HDDをはずして電源を入れてもBIOSさえ立ち上がらない。。。
グラフィックカードをはずして、オンボードで試してみても同じ。
残るはマザーボード、電源が疑わしいのですが、その前にCMOSクリアを試すことに。。。ダメもとでエイヤ!


すると何事もなかったかのように立ち上がったのでした^^;
真夜中に人騒がせなwww

いったい何なんだ?大きな構成変更をしたわけでもないのに。
強いて言えば昨夜新しいoffice2007をインストールしたっけな。。。
いや、待てよ。
あれはめでたく正規ユーザーになった私へのM$社の陰謀だったのかもしれない。




しかし。。。
実は以前にも同型のマザーボード(P5B-VM)で同じことが起こっている。
欠陥とまでは言わないがこの機種の癖なのかも知れない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「ホワイトプラン」の大ヒットで契約数が1千万件を突破しているソフトバンクですがなにやら穏やかでない新しいプランが進行中。

それは。。。
ついに4月から実施か?「ホワイトコール」
これは競合他社への圧力となりうるw

ソフトバンクモバイルの携帯電話とBBフォン(固定電話)同士24時間完全通話料無料のサービス、「ホワイトコール」が北海道、新潟、愛媛で12月からテスト開始されていたのですが、どうやら4月から全国展開をしていくことをソフトバンクが検討していることを明らかにしたようです。

これにより同事業を行っているNTTや、KDDIの今後の動向が注目されることは必定。。。ちょっと面白くなりそうです。


◆◇◆

いや、ソフトバンクさんホントここまでやっても大丈夫?
そりゃ~ワタシ的には「シンデレラ」の電話とおさらば出来てうれしいけどw
家族割りでなくてもいつでも繋がる24時間無料電話って夢のよう♪

フレッツ光に乗り換えようかと検討していた矢先だったのに、やっぱりYahoo!BBを解約出来なくなっちゃったじゃないか~これも孫社長の戦略よね。。。
悔しいけど思うつぼにはまってしまったのではなかろうか。




ガラスの靴ももういらないや。。。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

どちらか様宅でも日ごろの行いのせいか?年賀状を印刷しようとしたらプリンターが壊れていてあわてて買いに走ったとか。。


こちらも正月早々メインパソコンの大掃除(クリーンインストール)をするためにあれこれいじっていたのですが。。。
やっとサウンドドライバーのインストールのトラブルから開放されたと思ったら、D・EドライブのHDDが認識されない。。。ん?
「未割り当ての領域」などとディスクの管理に表示されている。
(これをフォーマットしてしまうと本当にデータは消えてしまう)
そんなはずはない、さっきまでOSの復元データとP2PのファイルがあったHDDなのに。。
しかし、クリーンインストール前の状態にHDDを差し替えて環境を戻してみても認識しないのだ。

ここで読み取りできなければデータは救出できません^^;
知人に頼んでファイナルデータというソフトで救出するという選択肢もあったのですが、そこまでするほどのデータではないと判断して思い切ってフォーマットをかけました。するとHDDの物理的故障ではなかったようで、何事もなかったかのようにHDDは復活を遂げて動作確認もできました。(もちろん以前のデータは消えています)

う~む。。あれは何の悪夢だったのか。。。
大きな衝撃を与えたわけでも、HDDなどの組み換え時の電源などの抜き忘れなどの操作ミスでもない。。。まったくの原因不明。
やっぱりこれって日ごろの行い?(爆)
これが大事なデータの入ったHDDだったらと考えるとちょっと背筋が寒くなったのでした。









[RSS] [Admin] [NewEntry]

正月気分も抜けた4日の朝。
メインパソコンのクリーンインストールを昨夜から続行中。
気分転換の昼食に地元のうどん屋さんに行くつもりが急遽ピザ屋さんに行くことに。。。(爆)


今回訪れたのは倉敷でも知らぬ人はいないといわれるピッツェリア 「La Cenetta」です。

ピッツァといえば大きく分けるとアメリカンタイプのぼってりとした厚い生地とナポリ風の薄い生地に別れるのですが、こちらのお店はナポリ風。






いつもは行列覚悟のお店なのですが、今日は正月明けの初日の営業とあってすぐに席に着くことができました。



カルツォーネ (ハムとモォツァレラチーズ)

これは中身を味わうというよりピッツァの生地の食感を味わうものかも知れません。 
ふっくらと膨らんだ熱々の出来立てはとてもおいしかったです。



 ロマーナ (アンチョビ、ケッパー)

ナポリ風なので薄い生地で周りがカリカリでとても食感が良かったのですが、アンチョビとケッパーの塩分が強すぎるかな?ちょっと残念な気がしました。
それでも赤ワインとともに頂いて上機嫌で帰って来たのでした^^;


イタリア料理といえばごくたま~に自宅でシーフードパスタのカルトッチョ(紙包み焼き)を作るのですが、この料理はパスタのゆで具合が難しく、本場ローマでもほとんど供されることがなくなって来たのだそうです。
いつの日かこれを供してくれるレストランをローマ中で探して食べてみたいものだと密かに夢見たのでした。

尚、このお店はピッツェリアなのでパスタはありません。
念のため。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になりました。
新しい年が皆様に取りましてよい年でありますように。。。


本年もよろしくお願いいたします。




管理人 miwa

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。