2007年08月

2007年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前日から貫徹をした翌日
急遽早朝から海を渡って美味しい物を求めて1日中走り回ることになった。



帰り道・・・スローライフを目指す私は (嘘) 船上の人となった。





船のデッキで潮風に吹かれ、優しい夕日に包まれるとその日1日の疲れも癒され、潮騒が花火大会の喧噪をかき消してくれた。


そして静かに漆黒のとばりが降りて来て暮れそうで暮れない夏の黄昏ショーをゆったりと堪能できた。 

滑るように遠ざかる陸地を眺めつつ、夏の日の甘い余韻をかすかに引きずりながらいつまでもたたずんでいたのだった。



ケータイのカメラ・・・思ったよりキレイに撮れるじゃんww
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ごくたま~にふと、われにかえるとき時がある^^;


唐突ですが...

思いたった時たまらずに貪るように読みふける某心臓外科医の女医さんのサイトさんがあります。日々人の生死にかかわる厳しいお仕事でありながら、その人間的なまなざしに裏切られることのない感銘を受ける(あぶ先生〉の 【夢見るかえる】
〈死因が心臓あるいは血管でなければそれでよいのか。【今】【私の目の前】でなければそれでよいのか。 〉
 この記事のコメント欄より (失礼ながら抜粋)


  
人は死ぬという絶対の事実を受け入れられない人達が増えていると思います。
いつか死ぬからこそ、今この瞬間に生きていられることが、ありがたいのですね。
今自分に与えられているものに感謝することが、幸せの原点のような気がします。

受診から診断まで医師の意志が入り込む余地はなく、ただ運命に導かれるように、幸運な忘却か苦しみぬいた末の死かにたどり着くだけ。無力なもんです。
ただ、医療が存在しなければ、人はもっと死への覚悟を持つことができるのではないだろうか、とは想像するんですよ。その意味で医療の存在は、人が死に真向かう事を邪魔しているのではないかと思うのです。


ディスプレイの向こうで「そうだ!あぶ先生!無力と言い切る先生はすごい!」とうなずきながら尊敬のまなざしを送っている私。



そうだ人は必ず死ぬ。
生まれた瞬間から死に向かってひた走っているのだ。
ただそれを受け入れるのが恐ろしいのだ。
あるいは目をそらしているのだ。
あるいは忘れたふりをしているのだ。
死に真向かうことから逃げているのだ。

私も含め。。。




この国では「死に方」に対する議論がまだまだ十分になされていないように思う。
国民共通のコンセンサスのようなものがあまりないように思う。
それは長い間「死」は忌むべきもの、恐ろしいもの、隠すべきものという概念が根深く残っているかも知れない。
より良い?死に方を議論することこそが今を生きる私たちにとってよりよい生き方や新たな幸せの価値観を再生するキーワードではないのか。。。



あぶ先生お疲れ様です。
これからも時々遊びに行かせて頂きます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

モバイル関連のワンセグの爆発的人気でついにLaVie Lシリーズ(LaVie L LL590/KG)で初めてワンセグチューナーを内蔵したPCがこの秋冬モデルとして登場した。

今回のウリはなんと言ってもワンセグチューナー内蔵とカラーバリエーションでしょうか?
PCももはやインテリアの一部と化してきた感が強いですね。





「+D PC USER」によると

気になるワンセグチューナーはなんと!ピクセラ製のワンセグチューナーを標準で装備なのだそう♪
TV番組の録画や視聴はもちろんのことワンセグケータイで録画した番組もSDメモリー経由でパソコンに取り込み視聴することができるようになっているようです。


今後はノートPCではワンセグ内蔵、デスクトップタイプでは地デジ内蔵と住み分けが進んで行きそうな気配ですが。。。こんなことを書くと皆さんからおしかりを受けそうですが^^;
果たしてそこまでして録画して残しておきたいTV番組がどれほどあるのか。。。ふと考え込んでしまう今日この頃です。








[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日友人宅でパジャマパーティーをしていたときのこと。
今話題のソフトバンクのケータイの話が出た。


家族割りなら24時間通話料が無料っていうのもすごいけどソフトバンク同志なら午前1時から午後21時まで通話料が無料ってのも太っ腹よねといわれたのだが・・・まあ確かに^^; そうなのだが。。。


「ビジネスで使うならその時間帯で十分使えるけど個人で使う場合は一番電話をかけたい時間帯が21時から午前1時だからちょっとねえ・・・私はまるで午前1時からのシンデレラになった気分よ(爆)」

んなわけで噂によるとソフトバンクの回線は午後21時少し前と午前1時直後が大変込み合っているらしい。。。誰しも考えることは同じということかw



かぼちゃの馬車はないけれど
今夜はガラスの靴をどこで落としてこようかしらw


[RSS] [Admin] [NewEntry]

ソフトバンク「ホワイトプラン」の新TVCMで キャメロン・ディアスが雪の中を歩きながらとても嬉しそうにケータイでおしゃべりしているCMが流れている。


とてもシンプルなシチュエーションではあるが、キャメロンの表情に「誰かと繋がる喜び」がストレートに溢れ出ていてとてもさわやかな好感の持てる出来となっている。
真夏に「冬のソナタ」のタイトルを見るようなシーゾナリティーの選択も成功している。(爆)


このCMの挿入歌はOlivia Newton-johnとELOのコラボレーションにより1980年に大ヒットした「ザナドゥ」である。 同名の映画の挿入歌であった。映画自体はあまり良い出来ではなかったが、歌そのものはヒットチャートを賑わしたので記憶にある方も多いのでは?





とはいえこのCMのおかげで「あのTVCMの挿入歌はなんだ? 誰が歌っているの?」という問い合わせがソフトバンクに殺到したらしい。

ちなみにあのCMで使われている挿入歌はオリビアに似た歌声のまったくの別人だということです。(歌手名は公表されていない)

確かによく聞いてみると声の透明感が違う。。。しかしアレンジまでほとんど同じでよく似せて作られていると思うwwまったく人騒がせな。。。




◆ 誰かと繋がる喜び。。。まあ、その。。。^^;
  私もSoftBankの無料で繋がる喜びをたっぷり享受させていただいておりますですハイ。








[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。